院長ブログ

 ホーム  > 院長ブログ  >  PM2.5

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

院長ブログ

PM2.5

2015.04.12

 

九州の北に位置する福岡では中国からの黄砂やPM2.5の影響を頻繁に受けています。3月の連休は空は真っ黄色に曇り呼吸をするのも気分が悪くなるほどでした。

 

せっかくなので、PM2.5について書いてみます。

 

まず、PM2.5とはPM2.5という物質があるのではなくて、大気中に含まれる浮遊粒子物質(SPM)のうち、粒子の大きさが概ね2.5μm以下の非常に小さな粒子の総称です。

その成分には炭素や硝酸鉛、硫酸塩やアンモニウム塩、ケイ素、ナトリウムなどがふくまれています。

これらが2.5μm以下と非常に小さいので這いの奥深くにまで入り込んで肺や気管に付着するため呼吸器系に悪影響を与え、循環器系へも悪影響を与えているのです。

 

【PM2.5の環境指針】

 

一日平均値(μg/㎣)

35以下:環境基準

35以上が続けば大気汚染注意報が発表されます。

70以下:特に行動を制約する必要はないが、呼吸器、循環器疾患を有する方や高齢者では体調管理に注意

70以上:不要不急の外出や野外での長時間の激しい運動は避ける。

 

【PM2.5が基準値35を超えた時は】

 

PM2.5専用マスクを使用する。

帰宅後、手洗い、うがいだけではなく洗顔も行う。

外出は控える。

換気や窓の開閉は必要最小限にする

PM2.5対応空気清浄機の利用。

洗濯物、布団を外に干さない。

 

【PM2.5とたばこの煙の関係】

 

たばこの煙には多量のPM2.5が含めれており全席喫煙の飲食店のPM2.5濃度は数百μg/㎣にも及ぶと言われています。

 

【季節によるPM2.5の変動は?】

 

毎年、3月から5月にかけて上昇する傾向があります。

 

【PM2.5と花粉との関係は?】

 

花粉の大きさは30μmとPM2.5に比べかなり大きく、花粉症の原因となっています。

PM2.5との複合影響も懸念されるので、花粉症の時期のPM2.5の動向には注意が必要のようです。