院長ブログ

 ホーム  > 院長ブログ  >  脳震盪、その3

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

院長ブログ

脳震盪、その3

2014.12.09

前回の続きで脳に外傷を来してしまった場合の競技への復帰についてです。

 

「器質的脳損傷を有する事例の競技復帰」

 

すでに器質的脳損傷が発見された場合や硬膜下血腫が発生した場合には、たとえ症状が消失し、画像上でも病変が消失したと考えられる場合でも頭の頻繁な打撃や回転を伴うコンタクトスポーツ(特にボクシングや空手、柔道、相撲、ラグビー、アメリカンフットボール、サッカー、アイスホッケー、スノーボードなど)への競技復帰は原則として許可すべきではない。

ただし、小さい脳出血や脳挫傷、あるいはくも膜のう胞などの器質的頭蓋内病変、開頭手術などではどうするか、コンタクトスポーツに参加可能か、どのようなスポーツなら参加か可能かなどに関しては、現時点では明確な指針はない。

 

柔道事故のほとんどが若年初心者である事を考えると競技への復帰の判断には我々もかなり慎重でないといけないと思われます。

 

(Jpn J Neurosurg vol 23, No 12 2014.12 より)