院長ブログ

 ホーム  > 院長ブログ  >  睡眠障害

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

院長ブログ

睡眠障害

2015.04.15

頭痛を主訴に受診される方の中に睡眠障害を訴えられる患者さんを良く診察します。

一言で、不眠症と言ってもその症状はさまざまで大きくは以下の4つのタイプがあります。

 

1)入眠障害(なかなか寝付けない)

床に入って寝付くまでに30分〜1時間以上かかるタイプです。精神的問題や不安、緊張が強い時によくおきます。

 

2)中途覚醒(夜中に目が覚める)

睡眠中に何度も目がさめたり、1度起きた後になかなか寝付けないタイプです。日本人成人では不眠を訴えの中でもっとも多いタイプ。

 

3)早朝覚醒(朝早く目が覚める)

朝、予定時間より2時間以上早く目がさめてしまい、その後ねむれなくなってしまうタイプです。高齢者に多いタイプです。

 

4)熟眠障害(ぐっすり眠ったきがしない)

睡眠時間を十分にとったのに、熟眠間が得られないタイプです。他のさまざまなタイプの睡眠障害を伴っている事があります。

 

これらの睡眠障害には様々な原因があり、また、お薬も色々な作用の薬が出ています。

また、ちょっとした工夫で睡眠状況が改善される事もあります。

 

次回は睡眠を助ける一工夫について書いてみます。