院長ブログ

 ホーム  > 院長ブログ  >  成人肺炎球菌ワクチン

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

院長ブログ

成人肺炎球菌ワクチン

2014.12.29

 

最近、テレビで65歳、70歳、75歳~100歳と5歳刻みで肺炎球菌ワクチン接種の助成が受けられますというCMがながれていますね。

 

高齢者の肺炎の原因の多くを占める肺炎球菌に対して予防接種を行い、これから5年間現在のペースで予防接種を行うと5年後には65歳以上の方はすべて予防接種を受けた状態となる計画です。

 

これまで、肺炎球菌に対するワクチンは今回助成の対象とナッテイル、ニューモバックスNP一種類でしたが、2014年6月に蛋白結合型の13価のワクチンがこれまでの小児のみでなく65歳以上の成人にも適応が拡大され、2種類のワクチンが成人にも使用可能となりました。

 

この新しく適応拡大となったワクチンは助成の対象とはなっていないので、65歳、以上であればいつ接種しても良く、基本的には一回の接種で抗体は維持されると言われています。

 

一方、助成の対象となっているワクチンは依然は副作用の観点から再接種は禁止されていましたが、その後の検討で、5年後に2回目の接種が可能となりました。

しかし、3回目については効果があるのか、必要ないかははっきししていないようです。

 

高齢者にとって肺炎は非常に怖い病気です。

 

予防接種はぜひ受ける事をお勧めします。しかし、助成の年齢まであと4年待たなければならない方がそれまで、接種を待つか、助成はうけられなくても早めに接種をするかは悩むところです。

 

基礎疾患をお持ちの方は早めの接種をお勧めします。

 

本日で今年のなかよし脳神経クリニックの診療は終了です。

 

来年も地域のみなさまの健康管理に少しでも貢献できるようスタッフ一同がんばって参りますので、よろしくお願いいたします。