院長ブログ

 ホーム  > 本日のアロマ  >  2014年12月31日大晦日のアロマ

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

本日のアロマ

2014年12月31日大晦日のアロマ

2014.12.31

 

今日のアロマも今年最後となりました。

 

今日は当クリニックで使用している精油についてちょっとだけご紹介させていただきます。

 

 

ラベンダー(フランス産)

 

いつもアロマの王道として紹介していた精油です。

「万能精油」とも呼ばれる程に用途が広い上、作用が穏やかで、お子様に対しても安心して使用できる優れた精油です。心地よい穏やかなフローラルの香りは、緊張や不安感を解して、気分をゆったりと落ち着かせてくれます。

ラベンダーは地中海地方が原産とされるシソ科のハーブで、主要成分は酢酸リナリル、リナロールなどです。

 

 

ティートゥリー

 

診察室でおなじみのティートゥリーには優れた抗菌特性があり、流行が心配なデリケートな季節にアロマランプで香らせれば、清潔感あふれる香りでお部屋を満たしながら、精油成分の特性を発揮してくれます。

オーストラリアが原産でフトモモ科の植物で葉っぱから生成します。主要成分はテルピネン-4-オールなどです。

 

 

イランイラン

 

植物の中の植物として紹介しています。心理面に対して緊張をほぐしてリラックスさせてくれる特性があります。また、イランイランは催淫特性があるとされるエッセンシャルオイルとしても最も有名なものとして以前紹介しました。主要成分は酢酸リナリル、リナロールなどです。

 

 

ゼラニウム

 

ラベンダーとともに、待合室でよく使用している精油です。

ゼラニウムは、女性が気分が落ち込んだり、イライラした場合に最初に試してみる価値があります。

ゼラニウムには不安定な気持ちや気分の落ち込みを和らげ、心を明るく高揚させる働きがあると言われており、バランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。

 

 

オレンジスイート

 

これも気分転換をしたい日の待合室に良く用いていました。

オレンジスイートのお馴染みの甘く爽やかな香りは、心に安らぎと元気を与えてくれます。

心配事があるときや、気分が落ち込んでいるとき、元気がなく前向きに行動できなくなっているときに、とても支えになってくれるエッセンシャルオイルです。主要成分はリモネン、リナロール、ミルセンなどです。

 

 

フランキンセンス

 

フランキンセンスのエッセンシャルオイルは、定着性の高い木製の甘い香りの中にも、かすかにレモンに近い染み透るような芳香を含んでいます。古くから祭壇や寺院で薫香としても使われてきた香りで、雑念を追い払って心を安らかに鎮めたいときに役立っているそうです。

効果として免疫促進や抗うつ作用、抗炎症作用などもあり、鼻閉などにもいいようです。

インフルエンザの予防接種として使用しているもみの木とも相性が良いようです。

 

 

もみ

 

年末のインフルエンザが流行する前からインフルの予防効果がある精油として大活躍しているエッセンシャルオイルです。

咳や鼻づまりにもよく、リフレッシュ効果も併せ持つ精油です。

 

来年もいろいろなエッセンシャルオイルを用いてブレンドも試みていきます。

アロマも楽しんでいただきながら、気分転換、リフレッシュ、そのほかアンチエイジングにも取り入れていただければ幸いです。