院長ブログ

 ホーム  > 本日のアロマ  >  2-15年9月18日、今日のアロマ

診療時間

診療時間院内写真

診療時間

  • 平日/9:00~18:00(昼休み13:00~14:00)
  • 土曜/9:00~16:00(昼休み13:00~14:00)
  • 木曜/9:00~13:00
  • 休診日/日曜、祝日、年末年始休
  • ※初診の方、MRI検査をご希望の方は終業の1時間前までにお越しください。

アクセス

アクセスマップ

Googpe mapを見る

住所

  • 〒811-0120
  • 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-1-18
    (新宮中央駅より徒歩1分)

お問い合わせ

電話番号

メールでのお問い合わせ

  • 各種検査について
  • 気になる症状
  • ちょっと質問
  • 料金表
  • 点滴療法
  • 訪問看護
  • 住宅型有料老人ホーム なかよし
  • 動画配信なかよしチャンネル
  • なかよしギャラリー
  • 院長ブログ
  • 本日のアロマ
  • スタッフブログ

本日のアロマ

2-15年9月18日、今日のアロマ

2015.09.18

 

天気予報があたり、あんなに快晴だった空も、昼からは雨になりました。

夜も降ったようで、車も水滴でいっぱいでした。

 

今朝、福岡新宮町の空は曇りです。

しかし、晴れ間が徐々に顔をのぞかせていて、明日からのシルバーウイーク、天気にはめぐまれそうです。

 

今日は「ヒノキ」の2回目です。

 

今週1週間の疲れを癒やしていただき、週末から連休を有意義に過ごしていただければ幸いです。

 

 

 

 

待合室

 

 

日本人にはなじみ深い、ヒノキの精油です。

さわやかな木の香りが気持ちをゆったりとリラックスさせて、リフレッシュしてくれるほか、古くから強い防虫効果が知られています。

 

男性やお年寄りにも抵抗なく受け入れられる香りです。肌の活性化を促すといわれて注目を集めるヒノキチオールという成分は、台湾産のタイワンヒノキや青森ヒパには含まれていますが、日本産のヒノキには含まれていないので、この作用を期待して精油を選ぶ場合は、注意が必要です。

 

日本では古くから寺社の建材に用いられてきました。現存する世界最古の木造建築である法隆寺にも、ヒノキがもっとも多く使われています。現在では高級建材のイメージが強く、ヒノキ風呂といえば贅沢なお風呂の代名詞です。

 

リラックス作用が強く、安眠を誘い、いびきを抑えるともいわれています。

 

深く心を落ち着かせて、気持ちを前向きにしてくれる効果が強く、週末のエッセンシャルオイルにはもってこいのひとつです。

 

 

 

 

診察室

 

 

診察室は定番のティートゥリーに昨日に引き続きゼラニウムとのブレンドです。

 

ティートゥリーのエッセンシャルオイルは、清潔感あふれるクールな香りで、様々な用途に役立ってくれます。

 

アロマセラピーにおいては、ラベンダーと並んで最も良く使われる極めて重要なエッセンシャルオイルです。エッセンシャルオイルの原料となるティートゥリーの葉は、優れた特性を持つことから、原産地、オーストラリアの原住民、アボリジニに古くから利用されてきたことでも有名です。

 

ゼラニウムは、ほのかに甘く少しローズに似た芳香の中に、ミントのような香りを含んでいるのが特徴です。「ローズゼラニウム」の別名を持ち、ゲラニオールなどローズと共通の成分を含んでいます。香りもローズに似ていると良く言われますが、実際の香りはそれほど似ているというわけではありません(ローズ・オットーにはやや似ていますが、ローズ・アブソリュートとはかなり離れた香りです)。

 

ですが、ゼラニウムはその香りと働きの両面において、ローズと同様に、女性を魅了し、女性に役立つ特性を多く持つエッセンシャルオイルです。香りの好き嫌いについても、男女間で大きく分かれる傾向にあります。 

ゼラニウムは、女性が気分が落ち込んだり、イライラした場合に最初に試してみる価値があるエッセンシャルオイルと言えます。ゼラニウムには不安定な気持ちや気分の落ち込みを和らげ、心を明るく高揚させる働きがあると言われており、バランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。ゼラニウムは、更年の女性や周期的に香りの支えが欲しくなる女性には、心強い味方になってくれる香りです。

過去の嫌な思い出に取り付かれて不安定になっている時や、感情の起伏が激しいときにも同様に助けになってくれるエッセンシャルオイルです。

 

ここ数日、朝晩と日中の温度差が10度以上あり、体調を崩される方が増えています。

咳や発熱、何となく疲れがとれないと感じられている方も多いようです。

 

検査をしてみたら炎症の所見がちゃんとあり抗生物質での治療が必要だった方もおられます。

 

いつもと何となく違う時は要注意です。

 

お気軽にまず、受診してアロマも体験してみてください。

高磁場のMRIはもちろん、酸化ストレス、抗酸化力測定などが可能な最新の検査機器も取りそろえてお待ちしております。